トップページ
お知らせ
かもめ会とは
入会のご案内
お問合せ
お知らせ

お知らせ

令和6年度千葉ロッテマリーンズかもめ会第2回激励観戦会(7月12日)の開催について

TOPICS

2024年06月20日


第2回激励観戦会の申し込み受付を開始いたしました。
会員専用ページよりご出欠のご登録をお願いいたします。

セ・パ交流戦最終日を勝利し連勝で終える! 6/21からパリーグ再開へ

TOPICS

2024年06月16日


本日、セ・パ交流戦最終日を勝利で飾り連勝。最終カードを勝ち越しで終えた。6/21からのパ・リーグ後半戦へ突入、チームはソフトバンクを相手に北九州と福岡に遠征となる。後半戦も更なる声援を送り続けよう。頑張れ千葉ロッテマリーンズ!

交流戦成績7勝9敗2分 8位タイ  パ・リーグ順位3位 63試合31勝27敗5分 5割3分4厘 貯金4

6/16の最終日は、快晴の日曜日。先発メルセデス投手が7回2失点の好投。味方打線も昨日に引き続き打線が粘り2回裏に上田選手、友杉選手の活躍で逆転。その後同点を許すも、5回にはポランコ選手の2ランにより勝ち越し7−2で勝利

6/16(日)対戦相手 中日ドラゴンズ ZOZOマリンスタジアム 観客数29,384人

6/16 スコアボード 対戦相手 中日ドラゴンズ 7−2で勝利

6/16 3塁側から一塁側を望む 今日も早くからファンが集まり「満員御礼」!

祝 吉井監督通算100勝達成! おめでとうございます

TOPICS

2024年06月15日


千葉ロッテマリーンズ 吉井理人監督 通算100勝達成おめでとうございます。

6月15日(土)の勝利で、監督就任から通算100勝を達成。本日の試合は対戦相手中日ドラゴンズに10−0と快勝。投手5人の継投で完封リレー、打撃陣も復帰後の藤岡選手のホームランやソト選手や高部選手のタイムリーなどチーム一丸となって16安打を放ち勝利。連敗5にストップをかけ吉井監督に通算100勝を届けた。

千葉ロッテマリーンズかもめ会は、これからも多くのファンとともに吉井監督率いるマリーンズを応援してまいります。

頑張れ千葉ロッテマリーンズ!

対戦相手 中日ドラゴンズ ZOZOマリンスタジアム 観客数29,585人

「放送席!放送席! 
吉井監督通算100勝達成です」
お立ち台マーくん

「放送席!放送席!100勝」アップ

千葉市の花木「キョウチクトウ」とスタジアム ※この花のように白星を増やせー!

ZOZOマリンスタジアム

第17回成田スカイシリーズ開催(主催:成田スカイシリーズ実行委員会・千葉ロッテマリーンズ成田後援会)

TOPICS

2024年06月11日


令和6年6月9日(日)第17回成田スカイシリーズが成田市内のナスパ・スタジアムでイースタンリーグ公式戦として開催されました。【千葉ロッテマリーンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス】

今年は、千葉ロッテマリーンズ成田後援会設立20周年、成田市制施行70周年、成田空港国内線航空旅客数1億人達成記念など地域にとって記念の年を迎え、地域の多くの方々の賛同によってスカイシリーズを催した。実行委員会も野球を通じて青少年の育成や社会との関わりをモットーに、地域の子供たちが触れ合える時間を球団の協力のもと企画実施。

当日の天候は曇りで26℃越えで熱中症対策にも気を配る中、ゲームは、1回裏マリーンズが2点先取、2回表に対戦相手に1点を許したもの9回まで守り切り2−1で勝利。2時間49分、観客3000人が間近で観られるイースタンの選手のプレイに魅了された。

ナスパ・スタジアム(外野席より望む)

観客入場シーン(ナスパ・スタジアム)

開幕のセレモニー(来賓、実行委員等、最右側※うなり君)※成田市観光キャラクター

地元の大先輩「唐川投手」先発による試合

白熱のプロのプレイ!

僕たちもお手伝い(審判に球を渡すボールボーイ:地元の少年野球)

僕たちもお手伝い(バットボーイ:地元の少年野球)

ボールボーイ、バットボーイの交代(地元の少年野球チーム)

勝利の挨拶(マリーンズナイン)

試合終了後(スコアボード)2−1でマリーンズ勝利

ファンのサインに応じるマリーンズナイン)

配布うちわ(表)

配布うちわ(裏)多くの地域を代表する協賛各社・団体等 かもめ会も協賛しています)

6月もマリーンズパワー炸裂 11連勝 貯金9 4試合連続延長戦プロ野球タイ記録!

TOPICS

2024年06月01日


昨日に引き続き2試合連続サヨナラ勝ち。15戦負けなし(4分け挟み)で11連勝。5/29ヤクルト戦から6/1阪神戦まで4試合連続で9回に追いつく粘り強く負けないパワーを見せた。

6/1プロ初登板初先発の田中投手が5回2安打無失点の好投。試合は9回表に2−1と阪神タイガースに逆転を許したもの9回裏、友杉選手の起死回生のタイムリー(二塁打)で同点。連日の延長戦に突入11回裏、愛斗選手のタイムリー(二塁打)で3−2で勝利。 6月もこのチーム力で、頑張れ千葉ロッテマリーンズ!

 

6/1(土)対戦相手 阪神タイガース ZOZOマリンスタジアム 観客数29.534人

6/1 スコアボード 対戦相手 阪神タイガース 3−2で勝利

陽射し眩しいスタジアム

[放送席!放送席! やりましたねー11連勝!」
マイクを持ったマーくん

5/31 マリーンズ本拠地に戻り勝利 10連勝達成!(19年ぶり)

TOPICS

2024年06月01日


5/31(金)本拠地ZOZOマリンスタジアムに戻り、千葉ロッテマリーンズは4分けを挟み10連勝達成。5/14から14戦負けなし。貯金「8」交流戦2勝2分け負け無しでパリーグ2位に浮上。5月最終日も勝利で飾った。

この日も、3夜連続4時間越えの延長戦を制し交流戦2勝目をあげた。両チームの総力戦で2回に阪神に先制点、2回ロッテ同点、3回ロッテ逆転、6回阪神に追いつかれ同点、7回逆転され、9回裏に高部の犠飛で追いつき延長10回裏2アウト満塁から小川選手がサヨナラ押し出しを選びゲームセット。投げては、10回のマウンドを託された鈴木投手が抑え今季初勝利。

勢いに乗って6月もマリーンの旋風を巻き起こそう。頑張れ千葉ロッテマリーンズ

5/31(金)対戦相手阪神タイガース  ZOZOマリンスタジアム 観客数28,411人

5/31スコアボード 対戦相手 阪神タイガース 5−4ロッテ勝利

「放送席!放送席!マリーンズ10連勝です!」インタビュー マーくん

ファン対抗綱引き
(左阪神、右ロッテでロッテ勝利)

スタジアム

勝利瞬間!

ここからは、最寄り駅「海浜幕張駅からZOZOマリンスタジアムまで向かう。

バス派!歩く派!」

海浜幕張駅

歩く

スタジアム直行バス(京成バス)

次々と発車(5分でZOZOマリンスタジアムへ)

スタジアム直行バス

歩く! 球場向かう「選手の巨大写真お迎え」

歩く派「鋪道の花を満喫」

歩く派「ホテルニューオータニ前」

歩く 「ZOZOマリンスタジアム着いたZO!」

マリーンズ9連勝(18年ぶり快挙)交流戦初戦に勝利 日ハムと同率2位に浮上!

TOPICS

2024年05月28日


5/28セパ交流戦を白星スタート。対戦相手ヤクルトに5回降雨コールド勝ちで9連勝。

試合は、初回1点を先制されるも、2回に小川選手のスクイズで同点、3回に角中選手、佐藤選手の2者連続ホームランで逆転、投げては小島投手が雨の中粘りのピッチングを見せた。5回終了後降雨のため5−3で試合成立。試合中断中もロッテファンは、土砂降りの雨の中、応援歌を歌い続け神宮球場に響きわたっていた。頑張れ千葉ロッテマリーンズ!

対戦相手 ヤクルトスワローズ 神宮球場

18年ぶり9連勝(応援マーくん)

^